スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール展

先日はすでに卒業された、大学の先輩に会いました
先輩とは寮時代はずっと隣の部屋で、寮を出てからも家が近くてよく遭遇はしていたのですが、ちゃんと(?)会うのはかなり久々
無計画な二人なので、思いつきで1日で色々なところまわりすぎて疲れたー。笑
まぁ半ば私が色々連れ回した気がするけど…(^^;)
でも最高に楽しかったし、1番行きたかった場所に行けて良かった


フェルメール展です(´∀`*)

休日だし始まったばかりの絵画展だし、結構な人でした!
私は絵を見るのがただ単純に好きなだけなので、絵に対する知識は全くありません。
なので、ただただ単純にこの絵好きだなぁって思ったりその技法に感動したり、17世紀というと日本が鎖国してた時期かなーとか考えたりしてました。笑
何と言ってもフェルメールの絵は、圧倒的なオーラを感じました!

しかし時代の為か、宗教画や肖像画が主で、全体的に暗い配色の絵が多かったです。
やはりこの時代は、絵画も音楽と同じで、世俗的な絵というものが認められてなかったのかなー。
宗教画や肖像画こそが高貴なもの、というか…。


絵も音楽も同じ芸術で、とても密接な関係があると思います。
無知ではありますが、私なりに色々なことを感じ、とても勉強になりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も知識はないけど、美術館大好きー♪
去年行ったパリ旅行でルーヴル美術館にいったんだけど、フェルメールの絵も見てきました!
名画と呼ばれる作品って、ホントに“オーラ”があるよね!
この表現、すっごい良く分かる。

No title

>じゅんさん
やっぱり私たちって美しいものが好きなんだね!
宝塚もまた然り(=´∀`)人(´∀`=)笑
美術館って本当に良いよねぇ~
美術館の中のイスに座って、ボーッと絵を眺めるのが好き(笑)

外国の美術館なんて、もはや建物自体が芸術だよねぇ。
ルーヴル美術館・・・いつか行きたいなぁ。。行くぞ!

フェルメールの絵、そんなに大きい作品なわけではないのに、
あの揺るぎない存在感はやはり名画と言われるいわれなのだろうなぁと感じたよ!!
共感してもらえて嬉しいです( ^ ^ )/♪

プロフィール

シオン

Author:シオン
  七色☆十音
~ナナイロ☆トオン~

OGの元宙組男役、
七帆ひかるさんが大好き。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
君は僕の薔薇。カサブランカ。
20090412111612
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。